サッカーアジアカップ日本優勝おめでとうザックジャパン

日本がアジアカップで優勝しましたね。

最後のリー選手のボレーシュートは、まさにジダン選手の奇跡のボレーシュートの
軌跡に実しやかにそっくりな見事なボレーシュートでした。

本田選手がトップ下を本来のポジショニングでプレイしているのも、
チームの安定性を生み出していました。川島選手のファインセーブはまさに、
日本の守護神でしたね。気合の入ったゴールキーパーです。

内田選手がかなりのイケメンなここと、ドルトムントの香川選手が、
途中で全治三ヶ月の怪我で途中離脱を余儀なくされました。

優勝後の選手が、ユニフォームを反対に着て、背番号を
松井選手や香川選手の背番号で並んでいた姿は素敵でした。

それにしても、サッカーアプリは、携帯ゲームでも特に面白くプレイできます。
toto王もJリーグを予想する宝くじですが、これもドリームがいっぱいです。

ザックジャパンのザッケローニ監督の采配は決勝戦でも随所に光っていました。

控えの選手が活躍するチームは強いというのは指揮官が統率できている証です。